うさの撮影日記Ⅱ

趣味で撮っている野鳥と風景の写真

チョウゲンボウ

 チョウゲンボウは比較的人を恐れないので、撮りやすい被写体です。
また 飛ぶのが上手ですし、顔つきも精悍ですので見栄えがします。
 小型の猛禽では、ツミも居ますが、飛んでいるところは格段に
チョウゲンボウの方が撮りやすいです。

チョウゲンボウの続きを・・・

ホバリングして獲物を空中で狙っています。
チョウゲンボウ

降下しました 捕れるかなあ?
チョウゲンボウ

何やら咥えています。
チョウゲンボウ

咥えたまま飛び上がってきました。
チョウゲンボウ

遠くてなかなか獲物がわかりません。
チョウゲンボウ
スポンサーサイト
  1. 2013/04/09(火) 20:41:47|
  2. チョウゲンボウ
  3. | コメント:2
<<スーパーこまち | ホーム | チョウゲンボウ>>

コメント

こんにちは

飛翔中の鳥を、400mmの狭いが画各の中によく捉えられますねえ
猛禽類のホバを私も一度撮ってみたいです
  1. 2013/04/14(日) 13:05:57 |
  2. URL |
  3. dさん #YtUpQ9kk
  4. [ 編集 ]

dさん こんばんは
コメントありがとうございます。
返事が遅れてすみません。
飛んでいるところはα77はきついですね。
何しろファインダーがコマ送りになりますから・・
ですから被写体を真ん中に捉えるのは難しいです。
たまに予測が当たって撮れることがあります。
まあ そんなものですね。(笑)
  1. 2013/04/16(火) 22:34:58 |
  2. URL |
  3. うさ #.HyIGWrU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うさ

Author:うさ
デジカメを買って 8.5年、
野鳥を撮りだして 7.5年
マイナーな Aマウントの
デジカメで何とか撮っています。

神奈川県 男性

撮影機材
ソニー α77Ⅱ
ソニー α77
ソニー α700
ソニー DT 16-105mm F3.5-5.6 SAL16105
ミノルタ AF HS APO 400mm F4.5G
ミノルタ AF HS APO 300mm F4G
シグマ 17-50mm F2.8 EX DC HSM
タムロン 18-200mm F4-F6.3
タムロン SP 90mm F2.8 Macro
タムロン 70-300mm DG Macro
タムロン SP 150-600mm F/5-6.3 Di G2
ミノルタ AF 1.4x テレコン-Ⅱ APO
ケンコー テレプラスPRO300 x1.4
SLIK   814 EX

<手放したもの>
ミノルタ αSweetDigital
トキナー AT-X300AFPro 300mm F2.8
トキナー AT-X304AF 300mm F4
トキナー AT-X400AF 400mm F5.6
ケンコー テレプラスPRO300 x2.0
シグマ 400mm F5.6 テレマクロ
シグマ 300mm F4 テレマクロ
シグマ 170-500mm

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー