FC2ブログ

うさの撮影日記Ⅱ

趣味で撮っている野鳥と風景の写真 (写真の著作権は私にあります。)

ヤツガシラ

 珍鳥である ヤツガシラと出会えました。
なかなか見ることができない鳥です。

過去2回見てますが 今回が一番近いです。

ヤツガシラ

ヤツガシラ

ヤツガシラ

ヤツガシラ

ヤツガシラ

ヤツガシラ

ヤツガシラ

ヤツガシラ

ヤツガシラ

何度見てもヤツガシラは 緊張します。
これが見られたら 今回の遠征は 文句言えないですね。

スポンサーサイト



  1. 2016/05/12(木) 22:10:25|
  2. ヤツガシラ
  3. | コメント:0

ヒメウ

ウは みんな似ているので ウミウ カワウが見分けられない・・・
更に ヒメウ とは・・・・
本当に図鑑を見てもなかなか 見分けられないです。

ヒメうは 右から2番目のウです。
教えてもらっても なかなか わかりません。(汗)

図鑑にらめっこです。
初見初撮りです。


ヒメウ

ヒメウ

本当に もっと 勉強しないと ダメですね・・・・

  1. 2016/05/12(木) 21:53:18|
  2. ヒメウ
  3. | コメント:0

ムネアカタヒバリ

本当にこの島は 珍鳥がなんてことないところに居ます。
このムネアカタヒバリは旅館のすぐ前の広場に居ました。
 正直ムネアカタヒバリとは わかりませんでした。 もっと勉強しないとだめですね。

初見初撮りです。

ムネアカタヒバリ

ムネアカタヒバリ

ムネアカタヒバリ

ムネアカタヒバリ
  1. 2016/05/12(木) 21:44:39|
  2. ムネアカタヒバリ
  3. | コメント:0

シベリアアオジ

この島は その辺に普通に珍しい鳥が居ます。
しっかり見ていないと 珍鳥を見逃してします。
事前に図鑑で想定して覚えておく必要があります。
また すぐに確認できるように図鑑を持ち歩く必要があります。 
勉強になりました。

 このアオジは普通のアオジよりも胸が青いのが特徴だそうです。
(普通のアオジはもう少し黄色みがかっています。)

シベリアアオジ 初見初撮りです。

シベリアアオジ

シベリアアオジ

シベリアアオジ

シベリアアオジ

シベリアアオジ

暗い所に地味な鳥ですのでなかなかきれいに撮れませんでした。

  1. 2016/05/12(木) 21:27:44|
  2. シベリアアオジ
  3. | コメント:0

プロフィール

うさ

Author:うさ
デジカメを買って 13.5年、
野鳥を撮りだして 12.5年
SONYのカメラがメイン機です。
神奈川県 男性

【撮影機材】
<ソニー>
α7RM3
α77Ⅱ
α700
RX10M4
LA-EA3 アダプタ
DT 16-105mm F3.5-5.6 SAL16105
<Panasonic>
LUMIX DMC-TX1
<OLYMPUS>
STYLUS SP-100EE
<ミノルタ>
AF HS APO 300mm F4G
<シグマ>
17-50mm F2.8 EX DC HSM
<タムロン>
18-200mm F4-F6.3
SP 90mm F2.8 Macro
SP 150-600mm F/5-6.3 Di G2
<スリック>
814 EX

【手放したもの】
<ソニー>
α77
<ミノルタ>
αSweetDigital
AF HS APO 400mm F4.5G
AF 1.4x テレコン-Ⅱ APO
<トキナー>
AT-X300AFPro 300mm F2.8
AT-X304AF 300mm F4
AT-X400AF 400mm F5.6
<ケンコー>
テレプラスPRO300 x2.0
<シグマ>
400mm F5.6 テレマクロ
300mm F4 テレマクロ
170-500mm
<タムロン>
70-300mm DG Macro

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー