うさの撮影日記Ⅱ

趣味で撮っている野鳥と風景の写真

久しぶりのハヤブサ

 久しぶりにハヤブサに会いに行ってきました。
初めは高いところに止まっている状態のハヤブサを見つけたので・・・ 撮ってみました。
全画素超解像ズームでの撮影です。
距離的には結構ありましたが問題なく撮れました。 一緒に撮っていた方は600mm F4 +三脚です。
私は手持ちです。

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


なかなか飛んで紅ですし、久しぶりのハヤブサ撮影なので、まったくファインダーに入れられませんでした。
でも何枚かは撮ることが出ました。
以前の機材では撮れなかったと思います。

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


 これは ハヤブサが急降下した時の写真です。
ファインダーに入れるのが精一杯でした。
何とか撮れていてびっくりしました。

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


 これは その後戻ってきた時の写真です。
これも飛ぶのが速くて何とかファインダーに入れるのが精一杯でした。
これも何枚かは撮れてました。

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

 いつからこんなにAFの性能が上がったのかSONYの技術力が上がっていることを実感しました。
α77m2では とても無理です。 α99m2、α6500なら撮れるのかもしれませんが
本当にびっくりしました。

トビモノはすべて全画素超解像ズームは使用していません。
(どうも全画素超解像ズーム時はコントラストAFに鳴ってしまうように思います。
 トビモノは位相差AFのポイントが表示されないのでおそらくそうだと思います。)


これだけ映れば 文句はないです。

以上 RX10M4での撮影でした。(すべて手持ちでの撮影です。
スポンサーサイト
  1. 2018/04/04(水) 22:38:51|
  2. ハヤブサ
  3. | コメント:0

遠征の続き(ハヤブサ)

ハヤブサがよく飛んでました。
10mほどのところを通過して行ったこともありました。
当然速くて目で追うのが精一杯でした。

枝止まりも見ることができました。
ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

撮影は ソニー α77m2 + タムロン SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD G2 (Model A022)です。
慣れていなかったので ピントが甘いです。


  1. 2017/06/12(月) 21:18:59|
  2. ハヤブサ
  3. | コメント:0

久しぶりにハヤブサ

 何年かぶりに ハヤブサを見に出かけてきました。
噂ではもう ひなが巣立ちしたとか・・・ あまり期待できないなあと思いつつ・・・
現地に向かいました。
 現地にはもう20人近くのカメラマンがスタンバっていました。
しかし ハヤブサはおらず2時間以上経過しても変化なく、カメラマンがけりはじめました。
私はせっかく来たのだからもう少し粘ろうと思いつつもあきらめかけたころ
 遠方に何やらハヤブサっぽい飛び方をする鳥が見えました・・・

真っすぐこちらに向かって飛んできました。
ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


周辺を飛んでくれました。
ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


幼鳥が崖に降りて親を読んでました。
ハヤブサ 幼鳥

ハヤブサ 幼鳥

ハヤブサ 幼鳥

ハヤブサ 幼鳥

ハヤブサ 幼鳥

撮影は ソニー α77mk2 + ミノルタ ハイスピードAF APO 400mm F4.5G 手持ちです。
久しぶりのハヤブサだったので速くてなかなかファインダーに入りませんでした。
腕のなさを痛感させられました。


  1. 2016/06/20(月) 21:11:57|
  2. ハヤブサ
  3. | コメント:2

ハヤブサ

 今の時期は冬鳥も夏鳥も居ない時期なので、もう猛禽類しか
撮るものがないため、ハヤブサの様子を見てきました。
 初めはなかなか飛んでくれませんでしたが、昼頃になってやっと飛んでくれました。

久しぶりのハヤブサなので 速くてなかなかファインダーに入れられませんでした。
そんな訳で距離的には結構あるのですが、400mmのままで撮影です。
長い焦点距離では撮れません。

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

撮影は α77 + ミノルタ HS 400mm F4.5G です。
テレコンは使用せず トリミングを大きくしてます。

  1. 2015/03/23(月) 21:15:39|
  2. ハヤブサ
  3. | コメント:0

ハヤブサ

キヅタアメリカムシクイを撮ったあと、時間が有ったので
ハヤブサを見に行きました。
ハヤブサはいつ見ても格好いいですね。
飛ぶのも本当に速いですし・・・・
ハヤブサは全て手持ちの撮影です。
三脚を使ってハヤブサを追えません。

枝とまりからの飛び出し
ハヤブサ

これも枝とまりからの飛び出し
ハヤブサ

狩りに行った帰り、成果なし・・・
ハヤブサ

狩りへの飛び出し・・
ハヤブサ

狩りから帰ってきた。 成果あり・・・(少し可愛そう・・・)
ハヤブサ

最後の写真のデータ
機種,DSLR-A700
露出時間(秒),1/1000
F値,8.0
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,640
露出補正(EV),-0.30
最小F値,4.0
測光方式,中央重点平均測光
フラッシュ,使用せず / 常時オフ
焦点距離(mm),300.00

トキナー AT-X304
テレプラス300 x1.4
全てノートリ

  1. 2010/04/05(月) 20:29:01|
  2. ハヤブサ
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

うさ

Author:うさ
デジカメを買って 9.5年、
野鳥を撮りだして 8.5年
マイナーな Aマウントの
デジカメで何とか撮っています。

神奈川県 男性

撮影機材
ソニー α77Ⅱ
ソニー α700
ソニー RX10M4
ソニー DT 16-105mm F3.5-5.6 SAL16105
ミノルタ AF HS APO 400mm F4.5G
ミノルタ AF HS APO 300mm F4G
シグマ 17-50mm F2.8 EX DC HSM
タムロン 18-200mm F4-F6.3
タムロン SP 90mm F2.8 Macro
タムロン SP 150-600mm F/5-6.3 Di G2
ミノルタ AF 1.4x テレコン-Ⅱ APO
テレプラスPRO300 x1.4
SLIK  814 EX

<手放したもの>
ソニー α77
ミノルタ αSweetDigital
トキナー AT-X300AFPro 300mm F2.8
トキナー AT-X304AF 300mm F4
トキナー AT-X400AF 400mm F5.6
ケンコー テレプラスPRO300 x2.0
シグマ 400mm F5.6 テレマクロ
シグマ 300mm F4 テレマクロ
シグマ 170-500mm
タムロン 70-300mm DG Macro

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー